☆火星ブログへようこそ☆

profile

links

categories

↓楽器を買うならクリック

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

others

オーディオインターフェース

0
     今日はheavyデス

    おおよそ3か月おきに新しいオーディオインターフェースがほしくなります。
    そしてカタログ(HP)をみて我慢しています。

    さぁ今日も買うつもりで想像してみたいと思う。

    予算は1万くらいから2万まで

    マイク一本つなげりゃいい(XLR)
    ファンタム(48V)使えりゃラッキー
    使いやすそうなやつ
    付属ソフトなどもチェック
    ハイレゾも一応考えておきたい

    Steinberg UR12/UR22

    製品情報
    動画



    これはいい!cubase AI付属しているしハイレゾ録音出来る。


    TASCAM US-2x2

    製品情報
    動画



    iPadなどのiOSデバイス接続に対応。
    SONAR X3 LEとLive 9 LiteのDAWが付いている。
    ハイレゾ対応

    番外編

    BLACKSTAR ID:CORE STEREO 10 ギターコンボアンプ


    製品情報
    動画

    ipad などにつないで録音したり出来るギターアンプ。

    DAWにCubaseを使おうと思うならやはりスタインバーグが相性はいいでしょうな。
    あとはMIDIが要るかどうか・・・ですかな。
    ギターアンプは欲しいですな。最近になってギターを始めるというダサさw
    エレキギターをまず持ってないのだが←あほ
    ギターをガンガン弾きながら即興でいろんな奴の悪口歌いてぇえええええ!←鬼畜


    シャインダウンって超かっこいいアーティストの動画みっけた


    宅録ソフトを考えてみた結果cubase買おうかと・・・

    0
      こんにちはheavyデス

      だいたい いつも 作曲?とか宅録するときは
      ACIDってソフトつかってるのね
      まぁ 今は違う名前になってるんだけど
      新しいバージョンだとこれ



      まぁ 安いw
      作曲の時はLOOP音って1小節とかに区切られた音のセットを使うので
      楽器引けなくても感覚で並べていくだけで曲はできるっつーやつですよ
      こんな感じで
      http://marsrecords.net/sounds/img/314.mp3

      FL STUDIOも持ってるが・・・ほとんど使ってない



      セットで買うとお得です


      が、今回 一念勃起し・・違う 一念発起して
      ちゃんと作曲とかして遊びながら死んでいこうかなと
      で、昔からみんなが結構使ってるcubaseとかいいかなぁ・・・

      Cubase(キューベース)



      と、なんとなく思ったのね
      で、調べたら なんだちゃんとしてる分値段もちゃんとしてるじゃぁないか

      まぁ Proもつかってるしね・・・






      えーっと・・・普通に無理ですwww

      がはははは使えないかもしれんのに冒険はしねぇえええ
      つか 普通にipadとか買えるしー

      まぁ 今からちゃんとDTMしようとしている人にはお勧めのソフトです


      っつーことで バンドル版 って知ってる?
      オーディオインターフェースとかについてるオマケソフト
      cubase Le とか Ai とかってバンドル版であんのね
      なんかのオマケ版くらいでいいのねオイラの場合

      どっかで見たよなーって過去に買ったものを色々調べたら・・・
      あった!!!!箱に書いてある!



      って探すけど・・・・ハガキがない・・・orz
      たぶん 元から入ってなかったと思う
      wave何チャラのハガキはあったんだけど
      cubase Leのハガキが見当たらない
      なんだよ・・・ぬか喜びに・・・orz


      ってことでamazonで探すことに・・・
      これヨクネ?




      ボカロソフトにcubaseAiついてるんだけど
      超お買い得ジャン!

      使いこなせば
      作詞作曲して
      Rap自分で宅録してメロをボカロにさせるコラボとかできるんじゃね?

      と夢はよく膨らむ
      財布は膨らまんがな!

      リフレクションフィルターの自作 防音?遮音?みんなに謝恩w

      0

         宅録してると声が反響して録音されているって事はないですか?

        あ みなさんこんにちーは heavy デス

        さて 今回はリフレクションフィルターと呼ばれる
        宅録時には必須のアイテムをご紹介しよう

        まぁ このブログを遡ると出ては来るんですが
        壊れたので作り直しました(爆

        こう言う奴



        高いよねぇ・・・安くても



        1万〜3万ってとこですかね
        これって作り簡単だろうし
        ここまで金かけなくてもいいから
        なんちゃって(古)で出来ないもんかと・・・
        で自作してみましょう☆彡

        材料は
        ・金属製のハンガー(家にあるもの)
        ・インシュロック(梱包のひもとか)
        ・防音材(専用でなくて梱包材)

        ハンガーは家探せばあるっしょ?
        ないなら針金でOK
        インシュロックは100均に売ってある
        防音材はDIYショップにあると思われる
        予算は1,000円くらいでできると思われる
        やっすううううう


        インシュロックってこれね


        防音材は似ているこんな奴を使う
        本物より効果は劣るかもしれんが気にしない



        サイズが大きかったら切って使う

        まず左側のはしっこの真ん中らへんに適当にはさみなどを使って穴を開ける


        そして その穴へインシュロックを通す


        通したらハンガーをあてがって一緒に結ぶ


        ハンガーを適当に曲げておくと良い


        反対も同じように結ぶとこんな感じになる


        上から見た図


        さっそくマイクに取り付けてみよう


        さぁ レコーディング開始だ!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ



        なに!録音する部屋がないだと!!!!
        そんな奴にはこれをおすすめする

        なんとダンボールの組み立て式防音室だ!!!!
        小さくて狭いが それが逆に心地いい!


        こんなんもある


        高すぎて買えんだと!!!
        防音は諦めてテントでも買えwww


        リニアPCMレコーダーをまた買ったのは嫁にプレゼントしたかったからだった。

        0
           嫁がですね
          趣味でゴスペルをしてるんでね
          練習に使用するらしいのでレコーダーを貸してやってた訳ですよ
          これね



          Amazonでも人気1位になるくらいの逸品なんですよ
          使いやすくて安くて音もいいんですよ

          でね これ使いこなす前に・・・

          嫁が紛失してきやがったわけですよ

          安くてもそんな頻繁に買わねぇのよねぇ

          で、しばし そのままだったんですが・・・

          クリスマスなんでね
          買ってやったのよね

          で、探したら もっと安くてよさげなやつ発見したのね
          ハッケ───(b''3`*)───ン!!

          ってことで 少しいじってみたが
          超良い感じ(≧∇≦)b


          これ
          おすすめです


          アクセサリー付きでもこのお値段!

          超お得!
          白色も可愛いლ(╹◡╹ლ)

          iphoneでレコーディングしてyoutubeにアップする方法

          0
            こんにちはheavyデッス☆
            今回はiphone4のAPPで、ガレージバンドってフリーのdawアプリを使った録音をしてみたいと思います。
            前もって準備しておく内容が少しだけあります。
            分からない場合は前に書いたブログを参考にしてくださいませ。
            http://blog.marsrecords.net/?eid=34

            準備として、
            1.iphoneアプリのガレージバンドをインストールしてある事。
            2.バクトラつまり後ろで掛るカラオケの音源をそのアプリに入れておく事。
              ってこの作業はPCが必要になります。
              が、保護された曲で無いならituneにインストールされている曲を使用出来ます。
            3.リリックは紙に打ち出しておくか暗記w
              iphoneのテキスト等で書いたやつはプリンタで印刷しておいてください。

            4.youtubeにアップするなら事前に登録が必要です。
              メールでituneふぁいるで送る事も可能だしfacebook、soundcroudなどにも送れます。

            必要なのは、iphone本体とインナーフォン


            今回は本体のマイクで録音してみました。
            音質は悪いですが、まぁ使えるんじゃないの?
            オイラは耳がそんなに良くないからそこまで気にならないw


            さっそく始めましょう

            ガレージバンドを起動

            左上の「+」アイコンで新規作成

            ギターアンプなどを選ぶ(エフェクトなんかの関係でアンプが便利)

            上の左から2番目のアイコンを押すとメインメニューに戻る

            戻ったらメイン画面の2段目に物差しみたいに数字の書かれた帯があると思うが、
            その一番右側の「+」を押す(写真忘れた)
            ソングセッションの設定になる

            セッションの右側の「8小節」と言う文字を押すと「自動」に切り替わる

            自動と書かれた右側のスイッチをONにする
            これをする事で、後で曲を読み込んだ時に1小節で切られずに
            1曲全部を一気に読み込める!(重要)

            前のページに戻って右上の「完了」を押して元の画面に戻る
            次に右上のギアみたいなアイコン「設定」を弄る

            上に「トラック」「曲」とあるので「曲」を選ぶ
            「メトロノーム」と「カウントイン」をOFFにする
            これらが付いているといちいち録音にカチコチなってうざい

            「完了」をおして元に戻る
            次はいよいよ曲の読み込み
            さっきの設定の左側のくるくるアイコンを押す
            (ガレージバンドはDAWソフトであるので、
            ループ音源を沢山読み込んで楽曲を製作出来るソフトなので
            このループって事を表現されたアイコンだと思う)


            写真が無いw
            画面に
            「Apple Loops」「ファイル」「ミュージック」とあるはずです。
            「Apple Loops」は文字通りループオンです。これらを並べ替える事で曲が作れます。
            「ファイル」はPCと接続したときにituneにてAPPのフォルダに曲を送り込む事が出来たファイルが表示されます。
            「ミュージック」はiphoneのミュージックで聴いている音楽が表示されます。
            1回軽くクリックすると音楽が流れますので視聴が出来ます。
            読み込みたい曲が見つかったら長押ししながらのドラッグ・&・ドロップでメイン画面に持っていく。

            写真では失敗しているがw
            最初に作ったギターアンプの所の左端に落とす

            これでカラオケまでの準備が完了
            この方法で、ファイルが保護されていなければ
            CDなどからiphoneのミュージックに取り込んだカラオケに録音する事も可能

            次に自分の声を録音する準備をする
            メイン画面の左下の「+」を押す
            音源のマイクの絵を押すと本体マイクや、接続したマイクから録音がされるようになる

            左上のプラグ(差し込み口)のアイコンを押す

            ヘッドフォンを差し込んでいれば「モニタ」と表示されているのでクリックすると
            入力レベルはアナログ(自分で設定)になり
            今マイクに向かってしゃべっている声が聞こえるようになるのでONにする

            これをする事で曲を聴きながら録音されている自分の声を聴けるので歌いやすい。

            iphone4のマイクは本体下の左スピーカーの所にある

            録音開始!

            リリックはプリントしておくと便利

            マイクを繋いだらこんな感じで録音かな?

            上の左から2番目のアイコンでメインメニューに戻る
            メインメニューの左下の「+」でマイクなどを追加する事で重ね録り出来るので
            コーラスなどを入れる事が出来る

            録音が終わったら左上

            「My Songs」で保存される

            これで一連の録音作業は終了
            まぁ「茶」でも飲んでくれ


            保存されたファイルの名前を変更したい場合は名前の部分をクリック

            好きな名前に変更する


            右上の「選択」を押す

            youtubeに登録したいファイルを選択したあと左上の「+」をクリック

            どの形式で送るか、登録するかを聞かれるので好きなのをクリック

            其々の形式での変換が始まる

            終了

            終了後登録先のアドレスなどをメールする事が可能

            youtubeに登録したので登録した先のアドレスが表示されているので「コピー」


            火星の音板に行く
            火星 http://marsrecords.net
            音板 http://marsrecords.net/sounds/joyful.cgi

            名前、タイトル、コメントを入力する

            youtubeのURLを入力後
            投稿キーを入力

            上の方に戻って、投稿をクリック

            はいおつかれさん!これで投稿完了です!

            こんな感じで表示されます。
            投稿する際に投稿キーだけでなく暗証キーを入れておけば
            後でPCで記事の編集が可能です。
            後でリリックをPCで書くとか、一度投稿した後に編集出来ます。

            youtubeで再生されます。



            << | 2/5PAGES | >>