集団的自衛権 -Let It War-

0


    track by:HEADZY[bushidou]

    祇園精舎の鐘がなり
    諸行無常の響きアリ
    この世の変化の行く末に
    渡り繋ぐかくの如し

    世界平和を謳いながら
    銃を乱射する政治家(やから)が
    幼き命を捨てる日々に
    未来を壊す事に気づかず

    状況は僅かな希望と刀
    生きるか死ぬか 鎮まる仲間
    雄たけび 地鳴りが 鳴り響く也
    人々 互いに ガナリたがり

    節操の無い族だから
    勧告 忠告 はい宣告
    未だに恨み辛みで生きて居ます
    堕落と汚職でイキテキマス

    テクマクマヤコンテクマクマヤコン
    麻薬や賭博に脱法ハーブ
    結局 兄弟 殺す 種族
    地獄の再来 奴らを支配

    沙羅双樹の花の色
    盛者必衰 理 あらわに・・・
    金と女に 地位名誉
    未来永劫の物無ぇよ

    尖閣 竹島 俺の物
    お前の物は俺の物
    Made in japan
    マジ ガチ リアルのシンボルじゃん

    祇園精舎の鐘がなり
    諸行無常の響きアリ
    この世の変化の行く末に
    渡り繋ぐかくの如し

    おごれる人も久しからず
    ダイヤも何時かは磨りガラス
    唯々春の夜の夢のごとし
    儚(墓無)く夜空に散る花火

    株価は次の日大暴落
    金持ち貧乏その差も無く
    全てを沈める欲望の渦
    オマエラアジア代表の屑

    たけき者も遂にはほろびぬ
    偏(ひとえ)に風の前の塵に同じ
    結局 権力 錆びた鎖
    流れに抗えずに腐り

    世界を我が手で守るならば
    集団的自衛権 もろ刃の剣
    それでは我が子は守れない
    なら何なら良いの?ってなんもねぇ

    世界を動かすのは自分
    セブンイレブン良い気分
    馬鹿を 殺すなら 撲殺
    B・K・B

    祇園精舎の鐘がなり
    諸行無常の響きアリ
    この世の変化の行く末に
    渡り繋ぐかくの如し

    この世の終わりの墓参り
    そのまま沈んでハイ終わり
    南無阿弥陀仏
    南無阿弥陀仏

    never say no war
    it's a small war
    ever die a rat
    le it go war

    人類は世界を己の物の様に所有したがるが
    人類の誕生する遥か昔からこの地球は存在している
    そして我々はその上に生かされている事を前提とせず
    未だに人間と言う一つの種族で争いあい
    何かを奪い奪われ憎しみ合う
    宇宙で物事をとらえるならば
    ほんのワズカニモナラナイ 糞みたいな事柄を
    必死で守っていく
    それはそれで素晴らしいのかもしれないが
    その価値観は小さな物の価値観でしかなく
    大きくとらえればクダラナイ

    安倍さん われわれが千年先も平和に生きて行く世の中を考えて行動してくれ
    お・ね・が・い お願いマスカッツ!

    以下、どっかの紹介ページからのコピペ

    祗園精舎の鐘の声、
    諸行無常の響きあり。
    娑羅双樹の花の色、
    盛者必衰の理をあらは(わ)す。
    おごれる人も久しからず、
    唯春の夜の夢のごとし。
    たけき者も遂にはほろびぬ、
    偏に風の前の塵に同じ。

    祇園精舎の鐘の音には、
    諸行無常すなわちこの世のすべての現象は絶えず変化していくものだという響きがある。
    沙羅双樹の花の色は、
    どんなに勢いが盛んな者も必ず衰えるものであるという道理をあらわしている。
    世に栄え得意になっている者も、その栄えはずっとは続かず、
    春の夜の夢のようである。
    勢い盛んではげしい者も、結局は滅び去り、
    まるで風に吹き飛ばされる塵と同じようである。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック