気になる!オーディオインターフェース♪

0
     オーディオインターフェースって宅録には必須だよね。
    まぁ音質を気にしないならオンボードでもいいんだろうけど・・・(まぁそれはこの次で)

    今日はオーディオインターフェースについて少し語ろうかw

    まだ試した事のない領域のオーディオインターフェース
    いつか手にしたい!

    RME ( アールエムイー ) / Fireface UCX + Remote Control 136,000円(税込)
    RME ( アールエムイー ) / Fireface UCX + Remote Control 136,000円(税込)

    どんな音がするのだろうか・・・あこがれですな
    つか・・思うに・・・録音する際ってマイクの質も関係すんじゃねぇかなぁ・・・
    ってことはここまでの製品だと再生に長けていると考える方がいいのかな・・・
    まぁ 使った事が無いので何とも言えんが・・・

    次はやはり定番のコレ
    MOTU ( マークオブザユニコーン ) / UltraLite mk3 Hybrid 63,800円(税込)
    MOTU ( マークオブザユニコーン ) / UltraLite mk3 Hybrid 63,800円(税込)

    エフェクターが内臓されているのでギターリストも欲しいのでは?知らんけど

    で、今欲しいのは・・・こっちですな。
    手の届く範囲ではあるが・・・家族持ちには嫁が怖くて買えない・・・orz
    MOTU ( マークオブザユニコーン ) / AudioExpress 44,800円(税込)
    MOTU ( マークオブザユニコーン ) / AudioExpress 44,800円(税込)


    で、こっからが本番で・・・まぁ 普通に手が届きそうな範囲なんだが・・・
    その前に今 おいらが使っている奴を紹介

    cakewalk by Roland UA-101

    まぁ・・・今は売ってない…中古やヤフオクで2万くらいでぼったくりで売られているw

    今は無理して昔の良いと言われたオーディオインターフェースを買うのはあほらしいと思う
    今は需要が増えた事などで安く良いものが沢山あふれている

    たとえば前に紹介したUSBで直接PCへ取り込むマイクケーブルもオーディオインターフェースだし
    ミキサータイプが欲しいならベリンガーから安くてかっこいいのがある!


    BEHRINGER ( ベリンガー ) / XENYX 302USB 3,980円(税込)
    BEHRINGER ( ベリンガー ) / XENYX 302USB 3,980円(税込)
    本当に使えるのか?と思うくらい安い!

    ちなみにわが親愛なるDAM-T

    BEHRINGER ( ベリンガー ) / XENYX X1622USB 17,800円(税込)
    BEHRINGER ( ベリンガー ) / XENYX X1622USB 17,800円(税込)
    これを使っているらしい12chでエフェクター内臓でコストパフォーマンスが高い一品だそうだ

    面白いところでは・・・DJをするんであればミキサーにオーディオインターフェース機能が搭載されているものもあるらしい

    BEHRINGER ( ベリンガー ) / PRO MIXER VMX100USB 8,980円(税込)
    BEHRINGER ( ベリンガー ) / PRO MIXER VMX100USB 8,980円(税込)
    ただしマイクはフォン端子で1個だけのようだ…

    んでまぁ 最初に戻るが・・・

    俺的には
    マイクはいずれコンデンサーマイクという電気を使用した(48Vファンタム電源)ものが必要になると踏んで
    尚且つ、使いやすそうでボーカルに特化しUSBで接続で格安!で考える…

    これにはパターンが2つあり バンドルソフト付きだとか マイク付きだとかある

    いずれ作曲もとか思うなら Cubaseの簡易バージョン付きとかお勧めである

    「Cubase AI」ダウンロード版を付属でお勧めなのが
    STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR22 14,800円(税込)
    STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR22 14,800円(税込)

    これいいね!欲しい
    ちなみに録音する際に、カラオケを聴きながら録音した場合
    声が遅れて録音される事があるかもしれない
    これをレイテンシーというんだが、これを無いように工夫したのをASIOって技術なんだが
    そのASIOの規格やらを開発したのがスタインバーグですな

    そう聞くと信頼性があがるだろ?w

    まぁ ソフトはACID使うとか音源はFLで作るだとか言うなら他のオーディオインターフェースでもいいですな

    TASCAM ( タスカム ) / US-322 14,800円(税込)
    TASCAM ( タスカム ) / US-322 14,800円(税込)

    これとかかっこいい!←見た目かよ!w

    で、最近はipad やiphoneのガレージバンドやらのアプリで作曲やレコーディング出来るらしいですな
    ipad miniとか 安いものも出たのでそろそろ欲しいと思ってますが、
    ipadなどで使用するなら

    TASCAM ( タスカム ) / iXZ 4,380円(税込)
    TASCAM ( タスカム ) / iXZ 4,380円(税込)

    まぁ そんなこんなで
    色々な種類のオーディオインターフェースを紹介したわけですが、
    本当に現在は多種多様にあるので目移りします。

    セットで売ってあるものもある
    FOCUSRITE ( フォーカスライト ) / Scarlett Studio 25,800円(税込)
    FOCUSRITE ( フォーカスライト ) / Scarlett Studio 25,800円(税込)

    全部赤なのがかっこいい

    だが・・・ヘッドフォンはこだわりがあって
    絶対お勧めなのが一つある

    SONY ( ソニー ) / MDR-CD900ST 14,600円(税込)
    SONY ( ソニー ) / MDR-CD900ST 14,600円(税込)

    普通にテレビを観てると大概これを使っている
    モニターするには最適だと言えると思う

    リスニングには向いていない


    ちなみに、型番は違うが同じような製品で輸入品がある
    それだと安い!


    と今日はオーディオインターフェースについて浅く広く考えてみた。

    コメント
    コメントする