☆火星ブログへようこそ☆

profile

links

categories

↓楽器を買うならクリック

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

others

そうだ!防災バックを準備しよう・・・

0

    JUGEMテーマ:防災グッズ

     

    こんにちはheavyデッス

    熊本に住んでます

     

    北海道地震を受けて改めてリュックとか準備しようかなと・・・

    つれづれなるままに・・・

     

    つか 液体ミルク使ってないらしいね

    道庁ってバカ?

    あれ 超便利だよ お湯なくても赤ちゃんにご飯あげられるし

    ミルクを溶かす水の衛生管理しなくていいから楽だよね

    何年も前から用意されてきてるのに使用例がないから使わないとか

    勉強不足やなぁ  かわいそうな道民

    熊本地震の時は特例で使ってたと思うのだが・・・

     

    それはさておき 自分事を・・・

     

    地震以降 家具を壁に固定したり

    避難経路を確認したりと防災が身近になってます

     

    で、防災リュックを用意しててすっごい迷った

     

    何を準備しとけばいいの?

     

    なんでもかんでも突っ込んだら袋に入りきれない

    しかも重い

     

    そして 家族によって準備物が違う

    特に子供は年々大きくなるし・・・

     

    どうするばいいのじゃぁあああ

     

     

    って市販品のリュック買えば?

     

    確かに安心が買える

     

    が それ 自分仕様じゃない・・・

    知り合いにおいては開き直って「なんとかなる!」ってことで何もしないと決めてる人がいる

     

    調べた

     

     

    そしたら 準備物が 条件で違うのがわかった

     

     

    まず 防災リュックは とりあえず避難用のものであること

    地震や水害時に避難所に避難するときに持ち出すものである

     

    最初にこれを準備すればいいのよね

     

    どういうことかというと

    被災には段階があるってことなのよね

     

    まず 避難するときに必要なものがある

    これが防災リュックなのね

     

    で、 災害が通り過ぎてから 必要な物が二分するのよ

     

    家にとりあえず帰れはするが住めないので避難所で生活をしなければならない場合

    家に帰って生活できる場合

     

    この二つ

     

    それで 準備物が変わる

     

    災害中と災害後の準備物ですな

     

    火事が迫ってきた!家が倒壊しそう!避難指示が出た!

    そんな時はリュック背負って逃げる

     

    必要なものは家族全員分用意する

    1泊~2泊を用意

    避難時に必要なものも

     

    /箸肪紊韻襪發

    □ヘルメット・防災頭巾(笛をひもでつける)

    □手袋

    □靴

    □マスク

     

    ▲螢絅奪

    □水 500mlペットとかとりあえず

    □携行食 ビスケット・チョコレート・カロリーメイトなど

    □ラジオ

    □懐中電灯

    □スマホ・充電器

    □ビニール袋(色々使える)

    □タオル・下着・靴下

    □トイレットペーパー・ティッシュ・ウエットティッシュ

    □日常服用している薬

    □衛生用品・生理用品・マスク予備

    □カイロ

    □現金

    □おむつ・離乳食・ミルク

    □入れ歯・コンタクト・眼鏡

    □保険証・メモカード

     

    これらがリュックで必要な物です

    いつでも持ち出せるように準備しなきゃ

     

     


    Zz iphoneのみでPV制作

    0

      iphoneのみでどこまでクリエイト出来るかを実験している

      音楽はガレージバンドというアプリで作れる

      そしてそれをimovieというアプリに送れる

      そこでスマホに保存された写真や動画を張り付ける事もできる

      そうして作られた動画をyoutubeへ送れる

      もちろんyoutubeの登録は先にしておかなくてはならない

       


      DAWについて考える。あれ?昔はDTMつってたよな・・・

      0

        JUGEMテーマ:DTM

        サウンドハウス

         

        heavyデッス★

         

         

        2018年(平成30年) DAW について考える

         

        バージョンアップをやめてしまった「ACID Pro 7」っというソフトを10年近く使っている。

         

        初めて出したCDはすべてACIDで制作作成した

        カラオケのトラックはmp3でダウンロードしたものをペーストして

        オーディオインターフェースにゴッパーをつないで

        マスタリングもACIDで行いマスタリングCDを焼くまで行った。

        全て自分でやったので音圧が素人なのが今では恥ずかしいw

         

        sourcenextってところで激安セット(動画ソフトや解説書含む)で出ている。

        http://www.sourcenext.com/product/vegas/allpack

         

        それがこの度 バージョンアップされるらしい

        ACID Pro 8

        https://www.magix.com/int/music/acid/

         

         

        何が変わるかは不明!www

         

        iphoneにガレージバンドが最初からあるAPPで作曲しているのだが

        ACIDも同じようにLOOP音で知識なしで作曲できるので良い

        バージョンアップしてみたいと思う。

         

        とかいいながら今ままで使い方が全く分からなかったCubaseを使ってみようとしている

        持ってるのは入門用のAIってバージョンなんで本を買ってみた。

         

        途中で断念するかもしれんが・・・

         

        CubaseはとてもおススメのDAWである

        https://amzn.to/2GCXKfm

         

        もしボカロで遊びたいと思っているのであれば

        YAMAHA ヤマハ VOCALOID4 Editor for Cubase

        がオススメである

         

        私も持っているのだが、先ほど挙げたCubaseのAIってバージョンが無料でついてくる。

        他にオーディオインターフェースにもついてきたりする。

        Steinberg スタインバーグ USB2.0 24bit/192kHz オーディオインターフェース UR12

         

        さて 他におすすめのDAWと言えば Pro Tools だろう。

        https://amzn.to/2pLnZ9M

        余談だがショートカットのキーボードカバーなどある

         

        FLもいいよねぇ・・・使えこなせてないけどw

        Image-Line FL STUDIO 12 Signature Bundle クロスグレード 解説本PDFバンドル - エレクトロミュージックDAW【国内正規品】

         

        さてここでオーディオインターフェースについても考えてみよう(ほしい物w)

        定番なのは

        Steinberg スタインバーグ 2x2 USB2.0 24bit/192kHz オーディオインターフェース UR22mkII

        欲しいけど高くて買えないのがMOTUだよね

        MOTU UltraLite mk4 18in 22out USB2.0オーディオインターフェイス DSPミキシング&エフェクト

        ローランド USBオーディオインターフェイスRoland RUBIX-22

        ROLAND UA-4FX2 オーディオインターフェース

        コアキシャルのOUTが無くなったのが残念だが

        これの前の代のを使って録音してた

        ちょっとしたエフェクターを内蔵しているので

        ギターエフェクトにもなればボイスチェンジャーにもなるので

        普通に楽しめる

        チューブアンプシュミレーターがあるので

        真空管アンプを使ってるような音で音楽を聴くこともできるので

        初心者が遊ぶのにはすっごくオススメです。

         

        個人的に気になるのは

        YAMAHA ウェブキャスティングミキサー 3チャンネル 「初音ミクおためしセット」 AG03-MIKU

         

        キーボードはこれがいい

        KORG USB MIDIキーボード microKEY-25 マイクロキー 25鍵

        キー数が少ないので本格的な人向けではないかもしれない

        が、ブルートゥースでiphoneにつなげられるので汎用性あるよね

         

        途中だが・・・メモ

        COUSTICA 動画編集機能付き音楽制作ソフト Mixcraft 7(ミックスクラフトセブン)

        マイクは安いの探そう・・・

        SHURE ダイナミックマイク ボーカル用 XLRケーブル付属 PGA58-XLR 【国内正規品】

         

        セットで考えてみようかな・・・

        宅録で(机の上?w)で考える

        マイクスタンド、ポップガード・・・とか

         

        マイクスタンド

        これスマホスタンドついててええね

        JingXiGuoJi マイクスタンド 折りたたみ スマホホルダー付き ポップブロッカー付き マイクホルダー ストレートスタンド

         

        本格的に録音するならコンデンサマイク(電源いるやつ)48Vってやつ も考えてみよ

        少し高くなるかもしれんが・・・

        BEHRINGER B-1

        持ってるけど結構良いよ

        ケーブルいるな

        ヘッドフォンいるな

        つーかセットもあるな

        Steinberg スタインバーグ オールインワンセット UR22mkII Recording Pack

         

         

        こんなもんか・・・

         

        つーか サウンドハウスで全部買ってもええな

        昔は餃子の王将の段ボールに入れてあったりとある意味エコな発送でそれも楽しみだったがなぁ

        サウンドハウス


        ユーザー車検をした 熊本運輸局 ヴォクシー

        0

          JUGEMテーマ:自動車整備

           

          って事で 車の整備をして点検して・・・

          ユーザー車検をしたが・・・

          大変だった・・・w

           

          古い車だったんで色々と心配で自分なりに安全性を重視して整備した

          数年前にエンジンの掛りが悪くて・・・

          ヴォクシーなんだけど(平成14年式 AZR60G)セルモーターの故障が多いらしく交換した

           

          他は特に不具合は無かったが

          前回の車検でガソリンスタンドで見積したらプラグの交換を言われたので自分で交換した

          最近 ガソリンスタンドでオイル交換したら調子が悪くなった

          ガソリンスタンドでタイヤ交換したら高かった

          これに変えたら5万円だった・・・

           

          で、今回は足回り重点で整備をした

           

          クーラント交換 ¥2592・・・知り合いの工場で交換した
          ラジエターキャップ交換 ¥1000・・・ハンズマン

           

          エンジンオイル交換 ¥2700・・・ハンズマン
          洗浄剤 ¥330・・・オイル交換時に使用
          エレメント ¥881・・・ハンズマン

          廃油はオイルの入ってた缶に入れてスタンドに持っていけば無料で捨てれたりする


          ワイパー ¥881 ¥890・・・ハンズマン(650mmと350mm)


          車幅灯 ¥990・・・片方切れていたのでLEDに交換した、これが後にラッキーなことにw


          ブレーキオイル ¥1750
          ブレーキクリーナー ¥199

           

          ブレーキローター・パッド ¥12060

           

          ブレーキシュー ¥3400

           

          LEDヘッドライト¥3699

          光軸調整 ¥1600・・・ロービームでの光軸検査は不合格でハイビームにての再検査で合格しました。

          光軸検査はフクシマさんでしました。現在は自賠責の取り扱いはされてないそうです。

           

          合計 32972

           

          そしていざ車検へw

           

          車検予約センター

          https://www.yoyaku.naltec.go.jp/pc/reservationTop.do

          車検代
          検査用紙代 ¥400
          審査代 ¥1300
          重量税 ¥34200
          自賠責保険 ¥25830
          合計 ¥61730

          総計 ¥94702

          なんか調子乗ってブレーキ周りをやりすぎたので金額が行ってしまった・・・
          まぁ こんなもんか…

           

          検査は軽に比べると少し面倒だった

          まず 事務所のユーザー車検のところへ行く

          一番左だった。

          そこで必要な書類を購入

          「初めてです」というと記入する場所を赤鉛筆で〇してくれて

          親切に教えてくださる

           

          事前に車の走行距離を控えておくとよい(下2桁を丸めて書き込むので)

          名前や車体番号など書き込んだら左隣の建物で証紙などを購入してくる番だったかな・・・

           

          建物奥の3人に綺麗な姉ちゃんに話しかける

          重量税と車検代の証紙を購入

          その右隣に自賠責保険に加入できるので

          前もって購入しておくと試験終了後くる必要がない

          どうせ自賠責も必要

           

          証紙を所定の場所に貼ったらもう一度ユーザー車検の場所へ

          書類の審査をしてもらってOKだったらいざ車検会場へ・・・

          ではなく 初めてだったのでまず ユーザー車検の申し込みするところの前にあるテレビを見る

          九州運輸局の作成したユーザー車検の手順のVTRが流れっぱなしになっている

          10分程度それを見て手順を確認する

           

          それが終わったらいざ試験へ!

          ではなく、まず車検会場の見学者コースを見に行く

          建物左でも右でもいいが、建物側面に見学者コース入口があって

          階段を上って俯瞰でみんなが車検しているのを見学できる

          光軸検査で落ちる人やサイドスリップテストをやり直す人など居て

          ちょっと安心するw

           

          見学が終わったらやっとテストへw

           

          並んでると入口付近でまず車体のチェックが行われる

          事前にライトなどのチェックをしてきたので安心だ!・・・・他筈が・・・

           

           

          なんと!ナンバープレート灯が2個あるうちの片方が球切れ・・・orz

          不合格・・・・がーーーーんw

           

          最初の検査では車の中に乗り込んで検査されました

          ヘッドレストやら後部座席の片付け清掃をしてたので それは安心

          ただ 車幅灯 スモール が確認が難しかったようです

          調子こいてLEDの白いのにしてたので見つけにくかったみたいです

          LEDの白は昼間は見えづらいので車検に不利です

          基本的に普通のにしておいた方が無難ですな

          つーか 前に書いてましたが、これが幸いしてました。

           

          事前にライトのチェックをしたときにスモールの片側の球切れで

          調子こいてLEDに換えたおかげでT10という純正の球が一個余ることになって

          それをたまたま乗せていたんですが

          この球が ナンバープレート灯と同じものだったんです!

          検査終了時にすぐに後ろのドアの裏側をガンガン手で外して球を入れ替えてすぐに再検査して合格をもらいました。

           

          検査手順の以降はyoutubeに他の人がやってるの見れば一目瞭然なので省きます

          ただ 初めてきて不安だと検査官にいえば付き添ってくれます

          軽の時は綺麗な女性でしたが 今回はおっさんでしたw

          確か軽の時は車検に来る人も女性が割かし多かった気がします。

          検査風景 誰かのyoutube動画

           

          今は車検が混んでない時期なので3番レーンの検査機が修理にだしてあるようで、閉鎖してありました。(H29.10)

          動画が始まって(入り口)の右側の建物が検査する場所で 手前が出口になります。

          車検が終わって最後の受付検査官に書類をもらって駐車場などで落ちた箇所を修理します。

          検査場の建物右側付近に車を寄せて皆さんやってるようです。

          動画の最初のシーンで検査場の左にシルバーっぽい車が1台止まってますが、そこが修理場所みたいになってました。

          ライトの球切れはよくあるようで、軽の検査の時もドライバーもってちょいちょいと直して再検査受けてる女性とかいました。

           

          ライトの再検査だと車検の入り口に車を持って行って検査官に事情を話して再検査してもらい

          それが合格したら車検の出口の検査官のところにもう一度書類を持っていき全ての合格のハンコを押してもらうという面倒さw

           

          因みに光軸検査は前に話した通り最初不合格で(X)が出ました。

          光軸検査のところでブレーキやらも調べます。

          最初に光軸検査をロービームで行い。

          その後 40キロの車速 ブレーキ サイドブレーキのテストが行われます。

          最後に全結果が表示されます。

          そのあとすぐに ハイビームでの光軸検査があります。

          結構 パニックですw

           

          検査がすべて合格したら

          書類を事務所までもっていきます。

          時間帯で駐車場がいっぱいになってるので 基本的にどっか止めれたら歩いていくのがいいかも・・・

           

          自賠責保険に加入して無かったら また事務所左の9番に行って入らなきゃなりません。

          前もって入っていたらそのまま事務所に行きます。

          今度は左端のユーザー車検の受付ではありません。

          3番だったかなぁ・・・持ち込み車検と書かれたプラスチックでガードされた受付へ書類を提出します。

          その際に受付脇に1センチ4センチくらいの白い紙きれっぱしがあるので、それに自分の名前を記入して

          検査証やら保険やらいろいろと一緒にクリップに挟んで提出します。

          因みに軽の時は、受付ナンバーのクリップに同じ番号の名札がはさんであって

          名札を外して番号の書かれたクリップで書類を挟んで提出でした。

           

          名前が呼ばれるまで目の前の椅子に座って待ちます。

           

          色んな自動車屋さんの名前が呼ばれます。

          個人名は私一人だったのでユーザー車検はまだ 少ないんだなぁと感じました。

          それでも100人近くアンケート用紙が集まっただの言っていたのを小耳にはさんだので

          それなりに増えてきてるのかなぁと思いました。

           

          まぁ ユーザー車検(法定車検をしないで持ち込む)専門の業者が大半なんだろうなぁ

          車を見ると法定車検の丸いシールが貼ってある車とない車があると思います。

          貼ってないのはユーザー車検だと思う。

           

          スタンドに2年前に出したときは貼ってあったど・・・

          法定12か月検査だった

          車検は通常2年だろうから法定24か月点検をするのが当たり前だと思っていたが

          対外12か月みたい

          24か月と12か月は結構違うんだよね

          検査項目が倍違います

           

          大概の場合 12か月点検だと思う

           

          整備工場だと

          指定工場と認証工場と2種類あって

          指定工場だと運輸局に行かなくても車検を通せるらしい

          つまりそれだけの必要な設備や技術力も必要なんだそうな

          一方認証工場だと ユーザー車検と同じように運輸局に持ち込んで車検をするので

          ギリ通ればOKみたいな場合もあるかも・・・経営者次第?

           

          自分でやってみて思ったのは・・・

          過剰整備で高くつく車検は嫌でしょ?みたいな事を言ってるところってどうかなと・・・

          まぁ 確かにしなくてもいいことまでやるぼったくりな所はあるだろうけど

          タイヤのすり減り具合がギリ行けるのに交換っておかしくない?

          みたいな事を言うのもどうかと・・・

          車検通ったら2年先までなんもしないユーザーもいるわけですからね・・・

          その辺を見越して今交換しておいた方がいいよって言ってくれたりするのが親切だったりもするもんなぁ、、、

           

          難しいなぁ・・・

          法定検査がもっと安くできたらいいのになぁ・・・

          bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


          AZR60G ヴォクシー ブレーキパッドじゃなくて後輪のブレーキシュー交換してみた

          0

            JUGEMテーマ:自動車整備

             

            整備士の資格のない人が車の分解整備を行うことを業とする事は禁じられてます。

            が、自分の車は好きにして良いようです。

            って事で自己所有の車なのでブレーキパッドを自分で交換しようと思う。

            なぜなら減ってて不安だから。。。

             

            そして交換始めてから 少し不安になったのであった・・・w

            素人は手を出すべきではないです。←当たり前

             

            作業前にyoutubeをみまくって色んなサイトを巡って準備した。

             

            大体の車が似た感じです

            が、細かな部分で違ってたりするので、私の場合は車両の後ろを上げて馬をしいて

            両方のタイヤを外して片側で場所や構造を確認しながら作業しました。

            最後に調整を行いますが、コツが必要になります。

             

            では 実際の作業に・・・

            ブレーキパッド

            ブレーキの構造として、内側のシューがドラムを押してブレーキがかかります

            よって フットブレーキを解除して無いと外れません

             

            ドラムは食い込んでいます。

            外すのは力が要ります。ドラムにねじを入れる穴がついてるのでそこへねじを入れて押し込んで外します

            8mmのねじらしいです

            他の方のサイトが参考になります

            ブレーキドラムの外し方

             

            汚いです

            本当に前回分解修理したのでしょうか・・・

            スタンドの車検を疑いますな

            こんな感じでパーツが配置されてます。

             

            車を上げた時にタイヤを下に入れるのは常識ですな

            ただ 馬を敷いているのにやりすぎ感は・・・

             

            ブレーキシューは最初にばねを外すところからです

            左上のばねを外します

            下のねじを外します

            丸いやつを押し込みながら90度まわして外します

            専用工具もあります

             

            外れます・・・たぶん(うろ覚え)

             

            新しいブレーキシューです

             

            比べてみます。観察します。パーツを付け替えます。

             

            ブレーキです 一歩間違えれば事故になります

            慎重に注意深く取り替えます。

             

            ブレーキシューを止めていたパーツです。

            裏から外れます。無くさないように注意しましょう。

            因みに ブレーキで擦れて塗料が剥げたりしてる部分にはグリースを塗ります。

            グリースは大量に使うものじゃないのでこれで足りますが、

            滅茶苦茶小さいですw

             

            新しいパーツになったら逆の順序で取り付けます。

            反対側のブレーキも参考にします。

            反対側のシューも丸いやつを外せば外れます。

            フットブレーキとつながってるワイヤーがくっ付いてきます。

            ばねを縮めると外れます。外した方が作業がしやすいです。

            裏側

            パーツはフックで止められているので外し方にコツがあります。

            私はへたくそでこねくり回して外しました。

            新しいフックが無かったらアウトですな。

            福本自動車さんのHPに私より丁寧で分かりやすいサイトがあります。

             

            組付けにも注意してください。

            シューを両側に押し出して調整する装置はシューとパーツ両方を掴むようにします。

            挟み込む爪の長い方が奥側です。

            この時に装置が伸び縮するので縮めておきます。

            ばねを元の場所に戻したらシュー交換終了

             

            で、ばねを戻すしたり外したりペンチやドライバーを使っても出来るのですが

            すげー力いるし大変です。

            出来たら専用工具がある方がいいです。

            ドラムを戻すのですが・・・

            向きとかあります。要注意です。

            外した時のねじの跡などを参考にしてください。

            ブレーキパッド

            取り付けた後調整の作業が待ってます。

            ゴムの部分を外します。

            外して中が見えないなら取り付け場所を間違えてます。

            穴から覗き込んで調整ねじを回してドラムがくるくる回るぎりぎりまで中のシューを広げるのです。

            広げすぎて回らなくなってしまったら調整しすぎなので、カリカリ回る部分をストップさせてる板を押し込んで

            指で逆回転させドラムが回転するまで緩めます。

            調整が済んだらゴムを戻します。

            必ず戻さないとゴミが入ります。

            調整はマイナスドライバーや指でも出来るかもしれませんが専用工具もあります。

            タイヤをつけたら終了です。

             

            が できればドラムをつける前に反対側のシュー交換も終わってから両方同時にドラムをつけて

            調整した方が良いでしょう。

             

            タイヤをつけたらトルクレンチで締め具合を確認しましょう。

            最後にしっかりフットブレーキを踏んでチェックしましょう。

            以上お疲れさまでした。

            あくまでも自己責任でやってください。

            自信のない方はプロに任せましょう。

             

            3回くらいタイヤを付け替えて試行錯誤しました。

            時間もかかりました。

            ブレーキの仕組みも理解しました。

            かなり勉強になりましたが、二度とごめんだとも思いました。

            やるなら勇気をもって自己責任で、絶対事故を起こさないようにしましょう。

            フロントのディスクブレーキは比較的簡単に交換できます。

            ブレーキオイルも自分で交換できます。

            が すべて 命にかかわるものです。

            動く車に乗るのではありません。

            止まれる車に乗ってください。

            どんなに遅い車でも止まらなければ殺人マシーンになる可能性もあります。

            以上 十分理解して行いましょう。


            | 1/55PAGES | >>