ユーザー車検をした 熊本運輸局 ヴォクシー

0

    JUGEMテーマ:自動車整備

     

    って事で 車の整備をして点検して・・・

    ユーザー車検をしたが・・・

    大変だった・・・w

     

    古い車だったんで色々と心配で自分なりに安全性を重視して整備した

    数年前にエンジンの掛りが悪くて・・・

    ヴォクシーなんだけど(平成14年式 AZR60G)セルモーターの故障が多いらしく交換した

     

    他は特に不具合は無かったが

    前回の車検でガソリンスタンドで見積したらプラグの交換を言われたので自分で交換した

    最近 ガソリンスタンドでオイル交換したら調子が悪くなった

    ガソリンスタンドでタイヤ交換したら高かった

    これに変えたら5万円だった・・・

     

    で、今回は足回り重点で整備をした

     

    クーラント交換 ¥2592・・・知り合いの工場で交換した
    ラジエターキャップ交換 ¥1000・・・ハンズマン

     

    エンジンオイル交換 ¥2700・・・ハンズマン
    洗浄剤 ¥330・・・オイル交換時に使用
    エレメント ¥881・・・ハンズマン

    廃油はオイルの入ってた缶に入れてスタンドに持っていけば無料で捨てれたりする


    ワイパー ¥881 ¥890・・・ハンズマン(650mmと350mm)


    車幅灯 ¥990・・・片方切れていたのでLEDに交換した、これが後にラッキーなことにw


    ブレーキオイル ¥1750
    ブレーキクリーナー ¥199

     

    ブレーキローター・パッド ¥12060

     

    ブレーキシュー ¥3400

     

    LEDヘッドライト¥3699

    光軸調整 ¥1600・・・ロービームでの光軸検査は不合格でハイビームにての再検査で合格しました。

    光軸検査はフクシマさんでしました。現在は自賠責の取り扱いはされてないそうです。

     

    合計 32972

     

    そしていざ車検へw

     

    車検予約センター

    https://www.yoyaku.naltec.go.jp/pc/reservationTop.do

    車検代
    検査用紙代 ¥400
    審査代 ¥1300
    重量税 ¥34200
    自賠責保険 ¥25830
    合計 ¥61730

    総計 ¥94702

    なんか調子乗ってブレーキ周りをやりすぎたので金額が行ってしまった・・・
    まぁ こんなもんか…

     

    検査は軽に比べると少し面倒だった

    まず 事務所のユーザー車検のところへ行く

    一番左だった。

    そこで必要な書類を購入

    「初めてです」というと記入する場所を赤鉛筆で〇してくれて

    親切に教えてくださる

     

    事前に車の走行距離を控えておくとよい(下2桁を丸めて書き込むので)

    名前や車体番号など書き込んだら左隣の建物で証紙などを購入してくる番だったかな・・・

     

    建物奥の3人に綺麗な姉ちゃんに話しかける

    重量税と車検代の証紙を購入

    その右隣に自賠責保険に加入できるので

    前もって購入しておくと試験終了後くる必要がない

    どうせ自賠責も必要

     

    証紙を所定の場所に貼ったらもう一度ユーザー車検の場所へ

    書類の審査をしてもらってOKだったらいざ車検会場へ・・・

    ではなく 初めてだったのでまず ユーザー車検の申し込みするところの前にあるテレビを見る

    九州運輸局の作成したユーザー車検の手順のVTRが流れっぱなしになっている

    10分程度それを見て手順を確認する

     

    それが終わったらいざ試験へ!

    ではなく、まず車検会場の見学者コースを見に行く

    建物左でも右でもいいが、建物側面に見学者コース入口があって

    階段を上って俯瞰でみんなが車検しているのを見学できる

    光軸検査で落ちる人やサイドスリップテストをやり直す人など居て

    ちょっと安心するw

     

    見学が終わったらやっとテストへw

     

    並んでると入口付近でまず車体のチェックが行われる

    事前にライトなどのチェックをしてきたので安心だ!・・・・他筈が・・・

     

     

    なんと!ナンバープレート灯が2個あるうちの片方が球切れ・・・orz

    不合格・・・・がーーーーんw

     

    最初の検査では車の中に乗り込んで検査されました

    ヘッドレストやら後部座席の片付け清掃をしてたので それは安心

    ただ 車幅灯 スモール が確認が難しかったようです

    調子こいてLEDの白いのにしてたので見つけにくかったみたいです

    LEDの白は昼間は見えづらいので車検に不利です

    基本的に普通のにしておいた方が無難ですな

    つーか 前に書いてましたが、これが幸いしてました。

     

    事前にライトのチェックをしたときにスモールの片側の球切れで

    調子こいてLEDに換えたおかげでT10という純正の球が一個余ることになって

    それをたまたま乗せていたんですが

    この球が ナンバープレート灯と同じものだったんです!

    検査終了時にすぐに後ろのドアの裏側をガンガン手で外して球を入れ替えてすぐに再検査して合格をもらいました。

     

    検査手順の以降はyoutubeに他の人がやってるの見れば一目瞭然なので省きます

    ただ 初めてきて不安だと検査官にいえば付き添ってくれます

    軽の時は綺麗な女性でしたが 今回はおっさんでしたw

    確か軽の時は車検に来る人も女性が割かし多かった気がします。

    検査風景 誰かのyoutube動画

     

    今は車検が混んでない時期なので3番レーンの検査機が修理にだしてあるようで、閉鎖してありました。(H29.10)

    動画が始まって(入り口)の右側の建物が検査する場所で 手前が出口になります。

    車検が終わって最後の受付検査官に書類をもらって駐車場などで落ちた箇所を修理します。

    検査場の建物右側付近に車を寄せて皆さんやってるようです。

    動画の最初のシーンで検査場の左にシルバーっぽい車が1台止まってますが、そこが修理場所みたいになってました。

    ライトの球切れはよくあるようで、軽の検査の時もドライバーもってちょいちょいと直して再検査受けてる女性とかいました。

     

    ライトの再検査だと車検の入り口に車を持って行って検査官に事情を話して再検査してもらい

    それが合格したら車検の出口の検査官のところにもう一度書類を持っていき全ての合格のハンコを押してもらうという面倒さw

     

    因みに光軸検査は前に話した通り最初不合格で(X)が出ました。

    光軸検査のところでブレーキやらも調べます。

    最初に光軸検査をロービームで行い。

    その後 40キロの車速 ブレーキ サイドブレーキのテストが行われます。

    最後に全結果が表示されます。

    そのあとすぐに ハイビームでの光軸検査があります。

    結構 パニックですw

     

    検査がすべて合格したら

    書類を事務所までもっていきます。

    時間帯で駐車場がいっぱいになってるので 基本的にどっか止めれたら歩いていくのがいいかも・・・

     

    自賠責保険に加入して無かったら また事務所左の9番に行って入らなきゃなりません。

    前もって入っていたらそのまま事務所に行きます。

    今度は左端のユーザー車検の受付ではありません。

    3番だったかなぁ・・・持ち込み車検と書かれたプラスチックでガードされた受付へ書類を提出します。

    その際に受付脇に1センチ4センチくらいの白い紙きれっぱしがあるので、それに自分の名前を記入して

    検査証やら保険やらいろいろと一緒にクリップに挟んで提出します。

    因みに軽の時は、受付ナンバーのクリップに同じ番号の名札がはさんであって

    名札を外して番号の書かれたクリップで書類を挟んで提出でした。

     

    名前が呼ばれるまで目の前の椅子に座って待ちます。

     

    色んな自動車屋さんの名前が呼ばれます。

    個人名は私一人だったのでユーザー車検はまだ 少ないんだなぁと感じました。

    それでも100人近くアンケート用紙が集まっただの言っていたのを小耳にはさんだので

    それなりに増えてきてるのかなぁと思いました。

     

    まぁ ユーザー車検(法定車検をしないで持ち込む)専門の業者が大半なんだろうなぁ

    車を見ると法定車検の丸いシールが貼ってある車とない車があると思います。

    貼ってないのはユーザー車検だと思う。

     

    スタンドに2年前に出したときは貼ってあったど・・・

    法定12か月検査だった

    車検は通常2年だろうから法定24か月点検をするのが当たり前だと思っていたが

    対外12か月みたい

    24か月と12か月は結構違うんだよね

    検査項目が倍違います

     

    大概の場合 12か月点検だと思う

     

    整備工場だと

    指定工場と認証工場と2種類あって

    指定工場だと運輸局に行かなくても車検を通せるらしい

    つまりそれだけの必要な設備や技術力も必要なんだそうな

    一方認証工場だと ユーザー車検と同じように運輸局に持ち込んで車検をするので

    ギリ通ればOKみたいな場合もあるかも・・・経営者次第?

     

    自分でやってみて思ったのは・・・

    過剰整備で高くつく車検は嫌でしょ?みたいな事を言ってるところってどうかなと・・・

    まぁ 確かにしなくてもいいことまでやるぼったくりな所はあるだろうけど

    タイヤのすり減り具合がギリ行けるのに交換っておかしくない?

    みたいな事を言うのもどうかと・・・

    車検通ったら2年先までなんもしないユーザーもいるわけですからね・・・

    その辺を見越して今交換しておいた方がいいよって言ってくれたりするのが親切だったりもするもんなぁ、、、

     

    難しいなぁ・・・

    法定検査がもっと安くできたらいいのになぁ・・・


    AZR60G ヴォクシー ブレーキパッドじゃなくて後輪のブレーキシュー交換してみた

    0

      JUGEMテーマ:自動車整備

       

      整備士の資格のない人が車の分解整備を行うことを業とする事は禁じられてます。

      が、自分の車は好きにして良いようです。

      って事で自己所有の車なのでブレーキパッドを自分で交換しようと思う。

      なぜなら減ってて不安だから。。。

       

      そして交換始めてから 少し不安になったのであった・・・w

      素人は手を出すべきではないです。←当たり前

       

      作業前にyoutubeをみまくって色んなサイトを巡って準備した。

       

      大体の車が似た感じです

      が、細かな部分で違ってたりするので、私の場合は車両の後ろを上げて馬をしいて

      両方のタイヤを外して片側で場所や構造を確認しながら作業しました。

      最後に調整を行いますが、コツが必要になります。

       

      では 実際の作業に・・・

      ブレーキパッド

      ブレーキの構造として、内側のシューがドラムを押してブレーキがかかります

      よって フットブレーキを解除して無いと外れません

       

      ドラムは食い込んでいます。

      外すのは力が要ります。ドラムにねじを入れる穴がついてるのでそこへねじを入れて押し込んで外します

      8mmのねじらしいです

      他の方のサイトが参考になります

      ブレーキドラムの外し方

       

      汚いです

      本当に前回分解修理したのでしょうか・・・

      スタンドの車検を疑いますな

      こんな感じでパーツが配置されてます。

       

      車を上げた時にタイヤを下に入れるのは常識ですな

      ただ 馬を敷いているのにやりすぎ感は・・・

       

      ブレーキシューは最初にばねを外すところからです

      左上のばねを外します

      下のねじを外します

      丸いやつを押し込みながら90度まわして外します

      専用工具もあります

       

      外れます・・・たぶん(うろ覚え)

       

      新しいブレーキシューです

       

      比べてみます。観察します。パーツを付け替えます。

       

      ブレーキです 一歩間違えれば事故になります

      慎重に注意深く取り替えます。

       

      ブレーキシューを止めていたパーツです。

      裏から外れます。無くさないように注意しましょう。

      因みに ブレーキで擦れて塗料が剥げたりしてる部分にはグリースを塗ります。

      グリースは大量に使うものじゃないのでこれで足りますが、

      滅茶苦茶小さいですw

       

      新しいパーツになったら逆の順序で取り付けます。

      反対側のブレーキも参考にします。

      反対側のシューも丸いやつを外せば外れます。

      フットブレーキとつながってるワイヤーがくっ付いてきます。

      ばねを縮めると外れます。外した方が作業がしやすいです。

      裏側

      パーツはフックで止められているので外し方にコツがあります。

      私はへたくそでこねくり回して外しました。

      新しいフックが無かったらアウトですな。

      福本自動車さんのHPに私より丁寧で分かりやすいサイトがあります。

       

      組付けにも注意してください。

      シューを両側に押し出して調整する装置はシューとパーツ両方を掴むようにします。

      挟み込む爪の長い方が奥側です。

      この時に装置が伸び縮するので縮めておきます。

      ばねを元の場所に戻したらシュー交換終了

       

      で、ばねを戻すしたり外したりペンチやドライバーを使っても出来るのですが

      すげー力いるし大変です。

      出来たら専用工具がある方がいいです。

      ドラムを戻すのですが・・・

      向きとかあります。要注意です。

      外した時のねじの跡などを参考にしてください。

      ブレーキパッド

      取り付けた後調整の作業が待ってます。

      ゴムの部分を外します。

      外して中が見えないなら取り付け場所を間違えてます。

      穴から覗き込んで調整ねじを回してドラムがくるくる回るぎりぎりまで中のシューを広げるのです。

      広げすぎて回らなくなってしまったら調整しすぎなので、カリカリ回る部分をストップさせてる板を押し込んで

      指で逆回転させドラムが回転するまで緩めます。

      調整が済んだらゴムを戻します。

      必ず戻さないとゴミが入ります。

      調整はマイナスドライバーや指でも出来るかもしれませんが専用工具もあります。

      タイヤをつけたら終了です。

       

      が できればドラムをつける前に反対側のシュー交換も終わってから両方同時にドラムをつけて

      調整した方が良いでしょう。

       

      タイヤをつけたらトルクレンチで締め具合を確認しましょう。

      最後にしっかりフットブレーキを踏んでチェックしましょう。

      以上お疲れさまでした。

      あくまでも自己責任でやってください。

      自信のない方はプロに任せましょう。

       

      3回くらいタイヤを付け替えて試行錯誤しました。

      時間もかかりました。

      ブレーキの仕組みも理解しました。

      かなり勉強になりましたが、二度とごめんだとも思いました。

      やるなら勇気をもって自己責任で、絶対事故を起こさないようにしましょう。

      フロントのディスクブレーキは比較的簡単に交換できます。

      ブレーキオイルも自分で交換できます。

      が すべて 命にかかわるものです。

      動く車に乗るのではありません。

      止まれる車に乗ってください。

      どんなに遅い車でも止まらなければ殺人マシーンになる可能性もあります。

      以上 十分理解して行いましょう。


      熊本 軽自動車の車検に行ってきた

      0

        JUGEMテーマ:自動車整備

         

        自家用車2台が車検になった・・・

        同時に同じ月に車検・・・・

        一台は軽 もう一台は普通車

         

        か・・・・かねが・・・・飛んでいく・・・

         

        って事で調べると ユーザー車検ってのがあって自分で持ち込んで検査できるらしい

        それだと安く上がるらしい!

         

        という軽い気持ちで車検に向けて色々とやってみた

         

        車のフロントガラスに貼ってあるシールの真ん中の四角いやつが車検シール

        正面からみて右側にある丸いシールは法定検査という別のシールらしい

         

        で 法定検査は任意みたいで やんなくてもいい

        というか やらなきゃならんが罰則はないらしい

        っていうか シールは法定検査を認定された工場が検査した証のシール

        で、実は車の持ち主がすべての項目を検査しても良い

        というか 元々はそれが義務みたいな感じ?

         

        って事で自分で検査しながら色々交換やらして車検にいこうと思った

        多分 車いじり趣味の人とかでないならやらん方がいいと思う

        つか 道具が色々必要だしやり方も調べたりと大変

        ただ 新車購入数年なら あまり故障もないだろうから

        何もしなくて車検に行っても通るかもしれない

         

        とそんな感じで?

        日記を書こう

         

        とりあえず通常ガソリンスタンドとかに車検に出したときにされることは確実にしとこうと思い

        エンジンオイル・エレメント交換を自分でやった

        廃油は入ってた缶に入れてスタンドへ持ち込んだら無料で捨ててくれた

        ブレーキオイルはきれいだったので交換しなかった

        そのうちやろうと思う

        エア抜き出来るブリーダーを買って、普通車の方で使ったがなんかいまいちだった

         

        穴をあけたペットボトルとかに逆弁付けたやつでブレーキ踏んで交換する方が手ごたえあるw

         

        クーラント液交換はなんか面倒だし難しそうなので知り合いの修理工場に値段聴いたら2000円くらいでやってくれるそうなので

        頼んだ

        が、クーラント液は有害だがまき散らしても罰則はないらしい

        どうやってみんな捨ててるんだろうか・・・

        クーラントはラジエターからエンジンに回って戻ってくるので

        液を抜くところから捨ててポンプ付近のホースを外して水道のホースを突っ込んでじゃぶじゃぶ洗って

        水道水が抜けたら栓を締めてクーラントを入れ

        エアコンのヒーターをつけて熱い方にしてエンジンをかけて

        クーラント液を全体に行き渡らせるようにする

        と減ってくるのでそのたびに補充する

         

        と 面倒そうなので頼んだ方がいいかも

         

        ワイパー交換した

        ワイパーはブレード事交換した方が簡単だし動きも安定してるからオススメ

         

        前のタイヤ運転席側が減っていたのでローテーションをした

        反対側も減っていたので後ろに回したタイヤ2本を交換した

        ガソリンスタンドで交換するとぼられるので・・・

        (普通車は調子に乗って交換して後で調べたら結構ぼられてて泣いたw)

        主にトラックのタイヤなどを交換しているタイヤセンターに行って交換してもらった

        2本で1万円だった(軽は安いな)

         

        軽は 2回目の車検 つまり3年しか乗ってない車なので

        他はいじらずに車検場へ持っていき合格した

        軽自動車協会の人は親切だった

        あと 前もって動画を見てたので要領が分かってたのでスムーズだった

        試験場には見学者コースもあって前もって見学しておくと次に何をするとか

        場内の空気を感じられるので安心して受けられる

         

        車検場

        事務所に行って案内のところで「初めてユーザー車検をします」というと

        30円だったか。書類3枚1セットを購入し、書き方にそって記入して提出する。

        提出するまでに自賠責保険やらなんやらでお金を支払って証紙を購入して貼ったりもする。

         

        この時に自分で24か月検査した紙を一緒に渡すと新しい車検証の備考欄に検査証あり とされる。

        24か月検査の検査カ所はネットなどで調べてしっかりやる

        面倒なのはスパークプラグを外してチェックしたりブレーキドラムをばらして中を掃除したりとか?

         

        24か月定期点検整備記録簿

        後整備にして持っていかなくて検査は受けられます

         

         

        熊本の場合 検査が終わったら出口付近に受付があって

        そこへ合格した検査標など書類一式を出せばそこで車検シールをもらえる。

         

        フロントガラスに前回の法定検査シールを張ったままにしてたので1回目落ちました。

        きれいにはがして入り口に戻って再検査をしてから合格しました。

        軽のバンの車検だったのですが、車体番号は運転席の後ろの車体に刻印されてました。

         

        軽車検代
        用紙代30円
        検査手数料1,400円
        重量税6,600円
        自賠責保険25,070円
        自動車税別
        合計33,100円だった。

        が、
        エンジンオイル
        エレメント
        ワイパー
        タイヤ2本
        などなどで2万使った。

        書類書きでエンピツ書きのとこをボールペンで書いてしまった、、、まぁOKだったが、、、
        重量税はエコカーだと安くなるみたい
        車ナンバーが3桁だから右詰めか左詰めで書くのか迷った、、、左詰めで書いた。

         

        以上 覚書?w

        次回 ヴォクシーのユーザー車検までの道のりを・・・


        愛車ヴォクシーのブレーキ交換しようかなぁ・・・

        0

          愛車のヴォクシー(古 が車検なんだが・・・

          ブレーキがキーキーなるので減ってないけどブレーキでも替えようかと・・・

          型式がAZR-60Gなんでこれを買う

           

          ついでにトルクレンチも・・・

           

          そうそう ブレーキパッド交換には必需品が

          ブレーキパッドなどに使うグリース

           

          ブレーキピストンを押し戻す工具

           

          ブレーキオイルを交換するならこれ

           

          交換方法はググると親切なサイトも多い

           

          実は金欠でして。。。

          ユーザー車検しようかなと・・・


          micro key air を買った

          0

            こんにちはheavy改めhrsvyデッス★

             

            って事で iphoneでのキーボード入力をブルートゥースでやろうと思って

            KORGから出ているmicrokey airを買いました

             

            microkey air

            http://amzn.to/2rkjRfz

             

             

            普通にiphoneの設定でつながるのかと思ったら違いました。

            他のアプリでワイヤレス接続するようです。

             

            Bluetooth MIDI Connect for iOS

            https://itunes.apple.com/jp/app/bluetooth-midi-connect/id1108321791

             

            でこのアプリをダウソして起動すればMIDIをつないでくれるらしいです。

            他のMIDIもつないでくれそうです。

             

            ワイヤレスMIDIインターフェース

            http://amzn.to/2qpLbd3

            これだと持っているキーボードでもiphoneにつなげて演奏できそうですな。

             

            ガレージバンドで作曲してまぁず。

            https://soundcloud.com/hrsvy/my-son

             

             


            | 1/54PAGES | >>